por favor!

Un café con leche , por favor!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サロペット

P1060335.jpg
■hibi+ サロペット
■90、100、110cm

以前、c'leさんにお譲り頂いた花柄
最近お気に入りのサロペットにしました!

P1060334.jpg

パープルの花も良い色ですが、葉っぱのモスグリーンも
たまらなく、良い色なのです♪

白いパフTと合わせて…のイメージですが、
パフTを作る間もなく、皆さんのお手元に旅立って行ってくれています。
やっぱりこの形、可愛いよねー!
ダンガリーとかで作ったら、大きめサイズも可愛いかも。

連休は、みなさんいかがお過ごしでしたか?
我が家は夫の弟さんご家族の住んでいる
金沢へ遊びに行ってきました。
長いですが、よろしければ…。





弟さん宅から歩いて行ける距離にある
「21世紀美術館」

日経土曜版の何でもランキングでノミネートされていたので
とっても気になっていました。
P1060310.jpg

現代アートと触れ合えます。
P1060312.jpg
とある部屋。
天井がぽっかり空いています。
垣間見える雲の様子。
雨もそのまま降って来るそうで、
それも鑑賞の対象。

P1060316.jpg
このうさぎさんの椅子は有名ですよね。
すわり心地は…、
えーと、回転率高そうな感じでした(^_^;)

P1060314.jpg
偶然にもクラフトマーケットが開催されていました。
私が行ったときにはもう閉店時間だったのですが、
kisogawa marcheに参加されていた作家さんもいらっしゃいました。


中村好文さんの「小屋」
P1060317.jpg
「小屋においでよ!」の特別展示。
本当に小屋がありました。
失礼ながら、中村好文さんを存じ上げなかったのですが、
割と普通のおじさんのような中村さんが作る小屋の可愛いこと!
すみから隅まで、大人女子の心をくすぐる「小屋」でした。

後ろ髪をひかれつつ、美術館を後にして
雑貨ストリートを案内してもらいました。
西洋アンティークのお店などもありましたが、
とてもとても、子供たちを連れて入れる雰囲気ではなく…。
でも、こちらは見逃せなくてちょっぴり入店。

P1060318.jpg
「taffeta」
刺繍アーティストもされているオーナーさんの作品もたくさん置いてありました。

大人女子向けのカフェや雑貨屋さんもたくさんありましたが
またの機会に。(あー、髪の毛が引っぱられて、進めない!)

子供たちはいとこ同士、キャッキャ、キャッキャと楽しそうで、
どこへ出かけるでもなく…(笑)

最終日は久谷陶芸村に行きました。

九谷焼って、ギラギラしているイメージがあったのですが、
展示してある作品はそれはもう、見事で。

お義母さんのお知り合いで久谷の陶芸村に移住した
新進作家さんに案内していただいたおかげで
焼き物にとっても疎い私でも、楽しめました。

子供たちは「細字」の技術が特に気に入ったようです。

絵付け体験も。
P1060326.jpg
真剣。
P1060320.jpg

充実した連休でした♪
P1060329.jpg
  1. 2014/05/10(土) 22:47:02|
  2. handmade子供服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<cielプル | ホーム | ギンガムとレース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://porfavor2011.blog41.fc2.com/tb.php/439-ad7bbae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。